看護師は転職してすぐ辞めたとしても再就職は可能?

転職してすぐ辞めたとしても再就職は可能?

 

「転職してすぐに退職した場合、すぐに就職先は決まるのか?」など、看護師の転職についての悩みはよく聞きます。

 

看護師の場合、就職先は比較的早期に決まります。

 

配置や勤務時間帯などに希望がなければ即採用、といったところも多いでしょう。

 

パートでも時間相談に応じる、年齢不問、などの募集も良く見かけます。

 

それだけ看護師が不足しているといっても過言ではありません。

 

 

看護師の転職は売り手市場だが・・・

 

看護師の転職は売り手市場

ただ看護師の仕事内容はハードで、経験を積まなければできないことも多くあります。

 

きつい、つらいと感じる人も多いことでしょう。

 

 

だからこそ、売り手市場であると言えます。

 

 

 

全国的に有名な病院であっても、春先に就職する新人たちが育ち、辞めていく秋ごろは中途採用の枠も出てくるくらいです。

 

いつでもどんなときでもどのような病院でも募集している状態です。

 

ただ、それだけ条件の良い転職先を見つけることが難しいとも言えます。

 

 

退職を希望しても辞められないという悩みも・・・

 

看護師は退職を希望しても辞められない?

病院には「患者様何人に対し看護師が何人いなければならない」などの制約規約が多いので、看護師は大変必要とされています。

 

 

退職を希望しても受け入れてもらえないことの方が多いので、給与などに不満があってもすぐにやめられない、といった悩みの方が多いほどです。

 

 

そういった病院の多くは他の希望部署へ配置換えをしたり、グループ病院の中で転勤と言う形をとるなど、退職できずとも場所が変わることもあるそうです。

 

 

すぐにやめても働き先はあるので、嫌ならすぐにやめたらいいとは言いませんが、辞めたいほどの苦労があってどうしようもない場合、悩まずに辞めてしまっても再就職は可能であると言えます。

希望の就職先・転職先は見つかりましたか?


希望の就職先・転職先は見つかりましたか?

あなた自身の力で各クリニックのウェブサイト等から転職活動をするには、スキルが必要になってきます。

特に、給与や勤務体系などの交渉における交渉力がないと、やりたいはずの転職先に就職したのに逆に条件がひどくなったなどの場合もあります。


交渉力に不安がある場合は、看護師の転職サービスサイトを利用することをおすすめします。


関係者以外知り得ない内部の人間関係や評判、離職率などがわかったりもするので、とても便利です。