第一印象が大切!面接時に望ましい服装と話し方

第一印象が大切!面接時に望ましい服装と話し方

 

看護師になる為に乗り越える必要があるのが面接ですが、面接をクリアする為にも服装や話し方にも気を配る必要があります。

 

第一印象が悪くなってしまうと落とされる可能性もアップしますので注意が必要です。

 

 

面接ではどんな服装がいい?

 

看護師の面接はスーツやジャケットスタイルがおすすめ

転職時の服装としては、基本は清潔感があり、落ち着きのある服装が良いとされています。

 

その為、スーツもしくはビジネス感のあるジャケットスタイルがおすすめです。

 

派手な印象を与えてしまうような服装ですと、受け手の印象も悪くなってしまう可能性がありますので控えた方が無難でしょう。

 

 

派手なメイクはマイナスポイント

 

第一印象を良くするためには服装や髪形も大切ですが、メイクなどもやはり清潔感が重要です。

 

派手なメイクや明るめの茶髪、ボサボサのヘアースタイルなどはやはり印象は良くありません。

 

看護師には清潔感が求められることがありますので、クリーンな印象を持たれるようなメイクなどを心掛けることが大切です。

 

 

また、元気良く見えるようにするのもポイントです。

 

看護師の仕事はハードワークでもありますので、不健康そうな暗めのメイクだったりしますと心配されてしまいますし、面接でもマイナスになってしまう恐れがあります。

 

 

面接での話し方は?

 

話し方にも気を配る必要がありますが、基本はハキハキと元気良く質問にも答えられるようにすることが大切です。

 

ぼそぼそと小さな声で話してしまったり、疲れているような感じを見せてしまうのも良くありませんので、笑顔を絶やさずに明るく受け答えができるようにしておいた方が良いでしょう。

 

 

身だしなみを整えるのは、基本ですがとても重要なことなので、看護師の転職活動をする際には意識することをおすすめします。

希望の就職先・転職先は見つかりましたか?


希望の就職先・転職先は見つかりましたか?

あなた自身の力で各クリニックのウェブサイト等から転職活動をするには、スキルが必要になってきます。

特に、給与や勤務体系などの交渉における交渉力がないと、やりたいはずの転職先に就職したのに逆に条件がひどくなったなどの場合もあります。


交渉力に不安がある場合は、看護師の転職サービスサイトを利用することをおすすめします。


関係者以外知り得ない内部の人間関係や評判、離職率などがわかったりもするので、とても便利です。