転職時に評価される看護師の経歴・資格

転職時に評価される看護師の経歴・資格

 

看護師と言う仕事は、求人も非常に多く、転職には困らないイメージがあります。

 

ですが、やはり病院側で求められているのは『優秀な看護師』。

 

良い条件の職場に転職したいのであれば、それなりの経歴や資格が必要となってきます。

 

 

転職で有利になる経歴とは?

 

看護師の転職で有利な経歴、正看護師資格

例えば、経歴で言えば、主任や看護師長などの役職を与えられていた人はそれだけの能力があると判断され、高く評価されます。

 

それから、病棟で働くナースの場合、オペナースの経歴などがあれば有利になるケースもあります。

 

手術室で即戦力として働けるというのは、病院にとってはかなり大きなメリットです。

 

 

正看護師の資格で待遇アップ

 

資格で言えば、准看護師よりは正看護師の方が給与面での待遇は良くなります。

 

仕事の内容は基本的には同じなのに、待遇や昇進の可能性などが全く違ってきますので、できれば正看の資格を取得しておいた方が自分のためになるでしょう。

 

専門分野の資格も大きな武器に

 

専門分野の資格を持っているというのも大きな武器になります。

 

例えば、産婦人科なら助産師などですね。

 

 

ある特定の分野に特化した看護ができるというのは、その分野への転職を目指す人にとってはかなり有利なことです。

 

何か極めたい分野がある場合には、思い切って勉強を優先してみるというのも今後のためになりますね。

 

 

 

 

 

看護師という安定した仕事でも、良い待遇で働くためには、病院が求める条件に見合っていなければなりません。

 

どこの病院からも求められるような人材になれるように、自分磨きをしてみましょう。

希望の就職先・転職先は見つかりましたか?


希望の就職先・転職先は見つかりましたか?

あなた自身の力で各クリニックのウェブサイト等から転職活動をするには、スキルが必要になってきます。

特に、給与や勤務体系などの交渉における交渉力がないと、やりたいはずの転職先に就職したのに逆に条件がひどくなったなどの場合もあります。


交渉力に不安がある場合は、看護師の転職サービスサイトを利用することをおすすめします。


関係者以外知り得ない内部の人間関係や評判、離職率などがわかったりもするので、とても便利です。