看護師の転職活動で面接で受かるためのコツ

看護師の転職活動…面接で受かるためのコツ

 

面接は看護師の転職において必須のプロセスですが、受かるためのコツがあります。

 

 

清潔感のある身だしなみが大切

 

まず意識したいのが『身だしなみ』です。

 

面接で受かるコツは身だしなみや明確な答え方

看護師は清潔感も大切ですので、身だしなみには十分に注意した方が良いでしょう。

 

不衛生な印象を与えるような服装や髪形、メイクでは第一印象は良くありません。

 

また、ビジネスシーンで身だしなみに気を遣えないようでは評価が落ちる可能性が高いですので、不快感を与えないような格好で臨むことが大切です。

 

 

必要書類をしっかり作成しておくことが基本

 

転職の際には履歴書や職務経歴書が必要になりますが、それらの書類をしっかりと作成しておくことも大切なポイントです。

 

履歴書などを参考にして会話のやりとりが進んでいきますので、いかに中身のある書類を用意しておくかが重要になります。

 

また、自身がアピールしたいことがある際にも書類に織り込んでおけば、会話の流れをコントロールできる場合もありますので、作成方法にも気を配りましょう。

 

 

質問にはポイントを押さえて明確に答えること

 

面接の際にしっかりと受け答えをすることも意識しなければいけません。

 

聞かれた事にハキハキと答える、そして明確に回答することが大切です。

 

そのためにもしっかりと事前準備をしておく必要があります。

 

 

面接の時には志望動機や自己PR、退職理由、看護師をやる理由などなど、様々な質問を受けることになります。

 

きちんと考えをまとめておかないと、面接の際にもあたふたしてしまう恐れがありますので、最低でも基本的な質問に対しては明確に答えられるようにしておいた方が失敗が少なくなります。

 

 

このようなコツを押さえておけば、看護師の仕事探しも上手にできるようになります。

希望の就職先・転職先は見つかりましたか?


希望の就職先・転職先は見つかりましたか?

あなた自身の力で各クリニックのウェブサイト等から転職活動をするには、スキルが必要になってきます。

特に、給与や勤務体系などの交渉における交渉力がないと、やりたいはずの転職先に就職したのに逆に条件がひどくなったなどの場合もあります。


交渉力に不安がある場合は、看護師の転職サービスサイトを利用することをおすすめします。


関係者以外知り得ない内部の人間関係や評判、離職率などがわかったりもするので、とても便利です。