転職を成功させるための7つの方法

看護師転職を成功させるための7つの方法

 

看護師転職を成功させるための7つのポイントを解説します。

 

 

気持ちを整理すること

 

看護師の転職を成功させる方法

1つ目は看護師としてどのように働きたいのかを整理することです。

 

転職活動を行う際、将来の方向性があやふやなまま仕事探しをする方も少なくないようですが、曖昧な考えで仕事探しをすると失敗しますので注意が必要です。

 

 

必要書類を丁寧に作成すること

 

2つ目に必要書類を丁寧に作成することが挙げられます。

 

履歴書や職務経歴書など、採用の可否を決定するための判断材料になりますので、内容を精査しながら作成しましょう。

 

 

転職先の病院をよく調べること

 

3つ目に転職先の病院をよく調べてから選ぶことです。

 

各病院によって特色がありますし、自身の理想を実現できるかどうかを左右するポイントでもあります。

 

そのため、ホームページやパンフレットなど、病院に関してしっかりと情報集めをしておいた方が良いでしょう。

 

 

病院の見学をすること

 

4つ目に病院の見学をしてみることです。

 

実際に現場を見ることによって雰囲気や自身との相性などの確認ができますので、病院選びに失敗しないためにも大切です。

 

 

身だしなみを整えること

 

5つ目に身だしなみを整えることです。

 

面接において第一印象はやはり大切ですし、特に看護師は生命に関わるお仕事ですので、見た目で不安を感じさせてしまうとマイナスになってしまいます。

 

 

面接ではハキハキと受け答えすること

 

6つ目にしっかりと受け答えをすることです。

 

面接の際にハキハキと答えるだけでもだいぶ印象は違ってきますので、元気な印象を与えられるようにするのもポイントです。

 

 

雇用条件をよく確認すること

 

7つ目に雇用条件をよく確認することです。

 

看護師として採用が決まったものの、最初の話と雇用条件が違うというトラブルもゼロではないようですので、おかしいと思った場合はきちんと確認する必要があります。

希望の就職先・転職先は見つかりましたか?


希望の就職先・転職先は見つかりましたか?

あなた自身の力で各クリニックのウェブサイト等から転職活動をするには、スキルが必要になってきます。

特に、給与や勤務体系などの交渉における交渉力がないと、やりたいはずの転職先に就職したのに逆に条件がひどくなったなどの場合もあります。


交渉力に不安がある場合は、看護師の転職サービスサイトを利用することをおすすめします。


関係者以外知り得ない内部の人間関係や評判、離職率などがわかったりもするので、とても便利です。